玉ねぎ

Posted by owner on 1月 24th, 2015 — Posted in ブログ

24玉ねぎは品種や生産地によって違いがある為、一年中が旬ともいえます。あえて言うなら新玉ねぎの収穫時期である3月から4月、または北海道産の9月から3月、佐賀産の4月から8月が旬でしょう。

玉ねぎには刺激成分でもある硫化アリルという物質が含まれています。よく玉ねぎは血液をサラサラにすると言われていますね。それはこの硫化アリルが血栓やコレステロールの代謝を促進し、血栓ができにくいようにしている為です。そのため高血圧や動脈硬化、糖尿病、脳血栓、脳梗塞など幅広い病気の予防になります。またビタミンB1と結合することでアリチアミンという物質に変わりビタミンB1の吸収を促進させます。消化液の分泌も高め、食欲増進にもつながります。

ブランド品のバッグをリサイクルショップに出したこと

Posted by owner on 1月 6th, 2015 — Posted in ブログ

02若い頃に買ったブランド品のバッグがたくさんありました。
ブランド品のバックが全盛の時代で、今なら買わないようなバックを、海外旅行や日頃のご褒美と称して買っていました。
現在は働いていないので、ブランド品のバッグをもつ機会はほとんどありません。いつか使うだろうと思い持ち続けていましたが、これから先、使う機会はなさそうです。転勤がしょっちゅうあるので、その度に荷造りするのも面倒になったので、リサイクルショップに買取ってもらうことにしました。

トラックドライバーの主人のこと

Posted by owner on 11月 26th, 2014 — Posted in ブログ

26私の主人の職業はトラックドライバーです。長距離ドライバーとして働いている為、家に帰って来れるのは週末だけです。主人が布団で寝る事ができるのも一週間に1日くらいしかなく、後はトラックのベッドで寝るのが日常です。 定期便の仕事ではないので、毎回行き先も違います。九州へ行ったと思ったら、次の運行は東北という風に一週間の間で北から南への移動も多いです。ほとんどすれ違いの生活なのですが、今は携帯電話でいつでも話す事ができるので、私が主人のいない日常を寂しいなどと感じる事はほとんどありません。

ゴーヤの種から立派なゴーヤを作ることができました

Posted by owner on 11月 15th, 2014 — Posted in ブログ

05私は毎年、ゴーヤを育てていたのですが、以前はゴーヤの苗を買ってきて、それを植えて育てていました。しかし、今年は初めてゴーヤを種から育てることに挑戦してみることにしたのです。種から育てる植物の中では、ゴーヤはさほど難しい部類ではないということを知って挑戦してみることにしたのですが、やはりちゃんと発芽してくれるのか、初めはちょっと不安がありました。 そこで、事前に上手く発芽させる方法を調べてみたのですが、ゴーヤの種は厚くて硬い殻に包まれているため、端っこの部分を少し切り取ってから植えるといいという情報を手に入れることができました。

バイクの鍵の紛失騒ぎで思い出した、ベトナム旅行の思い出。

Posted by owner on 11月 15th, 2014 — Posted in ブログ

15きのうは同僚のA君が「バイクの鍵を失くした!」と真っ青になって大騒ぎ。 スペアも無いらしくて鞄の中はもちろん、机中をひっくり返して探してました。 結局、昼ごはんを食べに行ったお店に忘れてただけなのが判明して一安心でしたけど、バイクの鍵って無くすと面倒ですよね。 そんな話で思い出したのが、昨年ベトナム旅行に行った時のこと。 ベトナムはどの街でもとにかくバイクが多くてビックリするほどだったのですが、現地のガイドさんもバイクに乗ってホテルまでやって来てました。 そしてガイドを終えて帰ろうとした時に、彼が「バイクの鍵がない」って気づいたんですけれど… 全然慌てず、「ちょっと近所の友だちの店で鍵を借りてくる」って言うんですよ。

プノンペンに行ったら注意すること

Posted by owner on 11月 6th, 2014 — Posted in ブログ

06カンボジアの首都、プノンペンと言うと世界遺産のアンコール遺跡があるイメージですが、 実際に調べてみたらシェムリアップと言う都市にあるそうです。 それぞれ二つの都市に飛行場がありますが、飛行機で行っても40分くらいかかるのでかなり距離がありそうですね。 海外は日本と違って治安の悪さが心配ですが、カンボジアも例外ではなく治安の悪い場所もあるそうです。 アンコール遺跡のあるシェムリアップでは観光客がたくさん訪れるために厳しい警備を行っており、他の地域と比べると治安は良いようです。

玄関の鍵は

Posted by owner on 11月 6th, 2014 — Posted in ブログ

06家を建てて10年。家族それぞれが、毎日仕事に出かけては帰宅し、買い物に出かけては帰宅し、子どものお迎えに出かけては帰宅し、遊びに出かけては帰宅し……と、いったい毎日、何回玄関の鍵を開けたり閉めたりしているのだろうと考えた。そこで、昨日の1日を思い出しながら、数えて見たところ、合計16回。思ったよりも多かった。昨日は特別に出かけることが多かった訳ではなく、いつも通りの1日だった。これを平均とすると、1年間で5,840回。10年では58,400回。よく住宅メーカーなどでは玄関ドアなどの耐久テストをしているが、こんなに開け閉めするのであれば、確かにテストをする必要もあるなと思った。

局所排気装置で作業者の安全を守る

Posted by owner on 11月 5th, 2014 — Posted in ブログ

5製造業においては、時に人体に有害な物質がその過程で発生する場合があります。化学反応によるガスや、製造過程で使用する溶剤、加工する際に発生する粉塵などがそれに当たります。雇用主はそれらの有害物質から作業者を守り、健康と安全な職場を確立しなければなりません。そのため、換気や空調設備に加えて「局所排気」という装置を設置しています。  局所排気とは、簡単に言えば有害物質を効率的に取り除いて、外部に排出する装置です。主に有害物質の発生する箇所のすぐ近くに設置され、吸引ダクトと排気ファンにより、作業者が有害物質を吸い込んでしまわない仕組みになっています。これによって人体への悪影響を心配せずに、効率的に作業を行うことが可能となるのです。  

近いうちに注文住宅を建てたいと思います

Posted by owner on 9月 25th, 2014 — Posted in ブログ

注文住宅私は結婚をして今は夫と賃貸のマンションで暮らしていますが、近いうちにマイホームを持ちたいなと考えています。
マイホームは一生に一度あるかないかの非常に大きな買い物ですし、住まいは毎日の生活の基盤でもあるので、絶対に後悔したくないものを選びたいなと今から意気込んでいます。
住宅はあらかじめ大まかにプランや住宅の雰囲気が決められており、購入するだけで簡単に暮らせる分譲住宅もあるのですが、私はせっかく自分の家を持つならば注文住宅が良いなと感じています。

私にとっての霊園とは

Posted by owner on 8月 28th, 2014 — Posted in ブログ

25霊園というと私はお墓参りを思い浮かべます。昔はお墓参りにはお盆の時期にしか行っていませんでした。しかし祖母が亡くなってからは毎月行くようになりました。年に一度しかお墓参りに行っていなかった時は、私にとって霊園は理由はわからないけれど『なんだか怖い場所』でした。しかし祖母が亡くなって毎月お墓参りへ行くようになってからは『なんだか落ち着く場所』に変わりました。大好きだった祖母に近い場所だからかもしれません。